スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年もあと2か月なのか。

今月は、前半はなんだか妙に慌ただしく、その反動で後半は意欲が低下するという
いつもながらのパターンをなぞっていたような気がする。

でも10月は毎年ながら、
日差しはあたたかく風は涼しく、過ごしやすくて好きだ。

今月も月一度のトレーニングの会が終了した。


今回は部屋に入ったとたんに
「これ買ってきたのー♡」とバーンと素敵な和菓子の箱を見せてくれた方がいた。

山口の豆子郎のういろう!!

image1 (2)


これ大好きだ。
母方の実家が山口で、お土産の和菓子と言えば豆子郎だったけど
あまり日持ちもしないので貴重なイメージがある。
つるんとして控えめな甘さがおいしく
味も包装も品があって美しくて
買ってきてくれたことが嬉しく歓喜の声をあげてしまった。

旅行かと思いきや関東のお店で購入してくれたらしいのだけど
お話によれば近々その店舗は撤退してしまうらしい。



いつまでも あると思うな 親と贔屓の和菓子屋。



大事に大事に味わっていただきました。ごちそうさまでした。


***************

シェアの中で、自分と他人との「線」や「磁力」や「境界線」「オーラ」の話が出た。

このことはずーっと私の課題でもある。

他人の感情や理解度や受け取り方は相手のものであって、こちらがどうこうできない部分がある。
この「部分がある」、というのがポイントというかその要である「線」のようなもので
じゃあ
「相手のものだからね」でそっけなく済ませてこちらがまったく努力しないとか歩み寄らないとか
そういう極端な話でもない。


ちょうど、前日にEテレでアドラーの本を読み解く番組をやっていたのを見た。
(なんかずいぶん前にも見た気がすると思ったら、再々放送らしい。世の中的にも人気があったんだな)

「課題の分離」がテーマの先週に引き続き
今週は「共同体感覚」。

アドラーは
「『課題の分離』は人間関係のゴールではなく、入口だ」と書いていた。

たぶん「線」の話も同様なものだと思う。

そして
「ではゴールはなにかというと『共同体感覚』だ」と。


そうなんだなあ。


自分の課題だなあ、と思うと
できるできないを問題ととらえがちに、私はなりそうになるのだけど
目標は別なところにあるのだということ
その先に大事なものがあるのだということを
なんだか話をききながら、同時に思い出していたりもした。
たぶんそこを意識することで、バランスがとれるような気もする。


そういえばアドラーの話を先生も冒頭でしてくれていた。

線の話も皆に少しづつ共通していたし
なにかしらリンクするものがあるということが
面白いし、道の確かさを感じられて愉しい。


もうひとつ、そういえば
私のある側面についてプラスのストロークをくださった人がいたのだけど
そのシェアのおかげで
私自身がその側面のことを、長い期間マイナスだと思っていたことに改めて気が付いて
ちょっと衝撃でぼやっとしてしまった。

本当に、物事は陰陽があって、性質を生かすも殺すも自分自身、という感じがした。


物事を真剣に見つめ続ける人との学びは奥深いなあ。そして貴重だ。

無事に、毎月集まって、美味しいものを食べたりピザをごちそうになったり
今年もできて本当によかった。

今年はまだあと2か月あるけど、年末のような、振り返りたくなる気持ちでいる。





スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
06 | 2017/03 | 07
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。