スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月のトレーニングの会

9月も終わりだ。

今年の夏は、楽しいことも多かったけれど比較的意欲が低下していた。
やる気が起きなかった。


やる気が起きない自分をそのまま認めて、起きないなりに過ごせるというのは
大変贅沢でありがたいことだと私の一部は思う。


「だって、やる気起きないからと言ったって、
やるべき仕事や家事やいろんなことが目の前にあるのだから
やらなければ生きていけないでしょう??」

と思う自分がいる。これはある視点からみて正論だと思う。


でも、私はこの正論を自分に押し付けたために生きていけなくなったこともあるので
心とか命とか魂の方面での正論も自分の味方につけるようになった。
それが結局自分を生かすのだと分かってきたから。

それもありがたい経験だったと思う。今思えばだけど。


そういうわけで、だらだらと夏を過ごしたおかげで
少し心境が変わり、ウェブサイトの引っ越しができてほっとしている。

*********************************
9月のトレーニングの会で
その周辺の心境の変化の話をすこししたら

傷口から流血しているような状態でも、自分を律してきていて鋭利なものが垣間見えた
安心大好きで桜を眺めているような時でも爪が食い込むくらいの握りこぶしを作っているような印象だった

というシェアをもらった。


なぜか、ほっとした。
分かってもらえていたのだという安堵感があってうれしかった。



私は、自分で自分を完全に見失っていた時期が長かったのだと思う。
(今でも完全に自分のことなどわからないけど)

家庭の影響で、自分がもっとも偏見を持っていた精神疾患を自分が発症し、
過去に蓄積された悲しみや怒りや恨みつらみが自分に向かっていたので
自分など無力で無価値な存在だとしか感じられなかった時があった。

自分が一時的にうつ病に罹患している のではなく
うつ病患者である自分 という感じで
ショックと悲しみのあまりアイデンティティを病気に持っていかれていた。

なのに、本質的なところを見ていてくれた人がいたのだ。
本当にありがたく、感謝と、安堵感と、諸々で泣きそうになる。



それで、そうだった、と思い出した。


高校生のとき、児童相談所で働きたいと思っていた。

「子どもの声をききたい」と思ったのだった。


もちろん、高校生の考えることなので、
そう思ったのは自分が何より声を聴いてほしかったのだろうということは今なら十分わかるし
児相がどんなところなのかも十分には知らなかったし
狭き門だったその道には結局進めなかったけど
その後大人になって岐路が何度かあるたびに
そのエッセンスが含まれるものを選んできたんだった。


それで、今 大人になった人の中にある子どもの声を聴きたいと
また立ち返っているのだ。

確かに辛かったけど生い立ちと病は私の個性の一部だ。

進む方向をあきらめない指針になっていることも確かなのだ。

過去にこう思ったから絶対こうする、という頭レベルのかっちり頑ななものでもなく
ゆらゆらとおおよそあちらあたりをいつも指す方位磁石のような指針。

完全に癒えなくてもいいのかもしれない、という視点がわかった気がした。



*********************************

この日はほかの人のシェアに感動したり、泣かされたりした。
自分への言葉ではないのに泣かされたのは
その人の心からのまっすぐで愛のある言葉だったからだ。
できなかった自分を受け入れたり誰かを大事に思っていたからこそ出た言葉だったから。
こういうところも複数人数の良さだなあ。

そして、やっぱりすごいなあと思った。

たくさんのリンクが起きていることも感慨深かったし
自分のために楽しみ喜んで生きている人がニコニコしていると私も楽しいし嬉しくなる。
素直に表現をしているとそのエッセンスを取り入れたくなる。
それに久しぶりに会うメンバーと、いつものピザを食べてうれしかった。


ワークで行った場所と、こっちだよと引き寄せてくれた体感覚を体にしみこませて
現実に活かそうと思っている。


*********************************

新しいサイトに別のブログも書いているので
もうこちらは閉めようかなと思っていたけれど
なんとなく、やっぱりおいておいてたまに書こうかなと思う。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。