スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地道なことだけどそれがすべて

早いものでもう6月だわ。…って毎月言ってる気がする。


5月は、私は自分がどうしたら心地よく過ごせるか?ということをなるべく気遣って日々を送っていた。

私はどちらかというと、
よく頑張ったなー とか
何かができた!
という達成感なんかを求めてそれを嬉しく思うことが多いタイプなのだけど
心地よいということと、それらを感じた時の気持ちは同じかというと、やはり違う。

私にとって心地よい感じというのは
細胞が沸き立つような、あるいはほどけるような、身体が喜ぶような、そんな感じだ。
理屈ではなく
何かのフィルターや思い込みを通さずとも
なんか自然に身体からニヤニヤしてしまうようなものだ。


5月は風が気持ち良くて天気もいい日が多かったので
なんだか朝、無性に外で珈琲を飲みたい気分に駆られて
我が家の決して広くはないベランダに
キャンプ用の折りたたみ椅子をだして
本を読みながら珈琲を飲んでみたりした。


これがすごく気持ちが良かった。


外からもし見えたら、
このたいして景色も良くない、住宅街の狭いベランダで何をしているんだか
と思う人もいるだろうと思う。
でも、その気持ちよさの方が勝つので今も
たまにそうしている。

それでも、一応見えないように目隠しを作りながらの小心者ぶりではあるけど
こんなに身近に、心地良く感じられるものがあるなんて
なんで気がつかなかったのかなーともったいなく思う。
本当に心持ちひとつでどのようにでも生活は変わるんだなあ。



月末は恒例のトレーニングの会。
今「恒例の」なんて書いたものの、
永遠に全く変わらないというものはないし
毎回其々の変化があるから
一回一回が新鮮でもある。


今回は、私は適当なウソをつかずにアサーションが出来たなーと自分的に感じた
ある出来事などについて話をした。

特に劇的なことではなく、日常でよくありうるようなことだ。多くの人が経験するような。

それをシェアした時、思った以上に…と言うと失礼なんだけど
それを皆がしっかり受け止めてくれた事が、嬉しかった。

簡単にできてしまう人にとってはそれは些細な出来事なんだと思う。
でも、自分の気持ちを感じて見つめ、それを相手を尊重しつつ表現するという
一見簡単なようで難しいと感じるものを
ひとつクリアできた嬉しさが自分でもあったので
受け止めて貰えた喜びもまたひとしおだ。
それぞれに自分的に難しいと感じる課題に真剣に取り組んでいるから
そんな風にみな、人のものも大切に扱ってくれるのだと思ったら
本当に地道でいてかつ大きなトレーニングだなあと思う。


似た体験をしたからって、自分の体験と人の体験が同じとは限らないし、
仮に同じだとしても感じるものは確実に違うのだ。
でも、生き方や心やとりまく世界を真剣に考えたり、取り組んでうまくいかなかったり泣いたりうまくいったりした
という姿勢や心意気は
それらのどうやっても異なる体験や感じる気持ちを理解するための
大きな助けになる。

そしてそれは死ぬまで続くし終わりがない。

その過程そのものが、泣いたり喜んだり嫌だと思ったり上手くいかなかったり頭をかかえたり笑ってご飯を食べたりするそのものが
生きている感じだなぁ
と思う。

できてもできなくても、たとえまだ達成感がなくても。

そんな感じさえも、わかち合え
わかってもらえるのもまた喜びだなあと思う。


スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。