スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バーズの日

今日はアクセスバーズセッションでした。

バーズは基本自由だけど
話したければ話したいことを話してくれたほうが、
より感情や観念のエネルギーを放電することができるといわれている。

セッション中、いろいろなことを話してくださった。

途中触る頭部のポイントを次々かえていくのだけど
ここは何に関するポイント、と予め伝えていなくても
話の流れとポイントがちゃんとリンクしているところが
この方の無意識の力のすごさだなあと思った。
ぴったりくる形容詞が思いつかないけど
「昇」とか「進」とかの漢字が似合いそうな力。

お越しくださりありがとうございました。
水分と糖分塩分をたくさんとってゆっくりお休みくださると嬉しいです。



***

私がアクセスバーズを初めて受けた直後の感想は

「・・・・・・なんだかよくわからなかったな」

というのが正直なところだった。

どうも同じように思うタイプはいるみたいで
他のプラクティショナーさんに聴いても
「いやあ、1回目はちょっと・・・」と首をかしげる人が何人かいる。
もちろん人によるけど。

でも、体感覚があまり鋭いほうではない私が
セラピストさんとある自分の思い込みについて話している最中に
ビリビリと手の先に電流が流れていく感覚がしたのがすごく印象的で
ちょっと面白いな、とも思ったのだった。

そのある「思い込み」は自分ではもう持っていたくなかったので
手放す決意をしたのだけど
そうしたら、不思議なことに(本当は不思議ではないのだけど)
「思い込み」が崩れるような出来事が数日後に起きたのだった。

それは、嬉しい変化だった。

そういったたぐいの話を、バーズを受けた人からいろいろ聞く。
ガツンとした衝撃的なものから
日常の小さく見えるような、でも心の変化としてはとても大事なことなど、いろいろ。


だからバーズって素晴らしい!というバーズ推しな話ではなくて
(いや、バーズも素晴らしいのは確かだけど)

どういう方法を使っても
なんか変わりたい、とか
あ、これはもういらない!とかいう人の意思の力が
現実の見方を変えたり、行動を変えたり、
発する何かを変えたりするから
変わっていくんだろうな、と(今のところ)感じるので

やっぱり人って面白いし可能性ははかり知れないんだな
と思うのだ。

どんなツールを使っても
ツールは補助であってやるのは本体であるその人だから
何を使ってもいいし使わなくてもよければそれはそれでいいんだ。

でも、純粋になんだか面白いし
なんだか変わっていってる
だから興味のある人にはきっと合うだろうな
というのがバーズに対する今の私の気持ち。


「脳の断捨離」というキャッチフレーズを付けた人がいるのだけど
確かにすっきりするなあとも思うし
単純に受けていて気持ちよくラクなのもいいところだと思う。

いろんなツールが世の中には存在するものだな、と思う。
なんにせよ目の前の人の何かしらの手伝いができるのはありがたいことです。




スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。