スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月のトレーニングの会

月末のトレーニング会へ。

バスに乗り遅れて遅刻していたんだけど
体調が芳しくなかったので途中でスーパーに寄って
即効性のありそうななにかを物色。

空腹ではないので栄養ドリンク的なものを飲みたい!
と探していたら米麹100%の甘酒があったので購入して事務所へ。

甘酒って結構好き嫌いがありそうな気がしたから差し入れとしては買わなかったけど
好きな人には好かれそうな、優しいいい味だった。
米ってこんなに甘くなるんだ。


10月誕生日の方のお祝いをして
お手製のすこぶる美味しいビスコッティをいただいて
甘酒をのんでいたら調子がだんだん戻ってきた。



みんなの日常は
格闘のようでもある。

築城や山越えのようでもあり
発見に満ちていたり
弔いやクリーニングや
セルフセラピーのようでもある。

挑戦や笑いや涙や
憤りや不安や寂しさ悲しさ

様々なことがあって、
でも生き様そのものという感じがして
たとえこれしかできていない、と言っていたとしても
みな真剣にそれらを見つめていたり向かい合おうとしているので
時間を忘れていつまでも聴いていられそうな気がする。

自分では気がついていないけど
誰かが自分をオープンに語ることで
あれ、私にもこれあるなーと気がついて
ますます自分像が立体的に全体的に見渡せるようになる。

陰陽のまが玉がくっついたようなあの球体のような感じ。


場自体がセラピーのようになっている気がした。


ある方があるPCゲームをした話をしてくださったのだけど

その時必要なものをそういう形で選んでいてすごいなあと思った。

ゲームに限らず漫画とか本とか映画とか
アウトドアやスポーツや料理でもなんでも
心が赴くままにやるものはそういう要素があるのかもしれないなあ。
こころレーダーは精密だ。


私が話したことについてもいろんな角度からシェアをもらった。
そんな風に見てもらえるんだ、と嬉しかった。


でも書きながら本当に驚いてしまうんだけど
もらった具体的なストロークをボロボロ忘れているのだ。


ほんとびっくりするわ。
びっくり の「っ」を連打したいくらいびっくりする。


まだ受け取れないんだろうか?
まだなんか要らないものが心を占めているんだろうか?
自分のためにも相手のためにも受け取りたいと思っているはずなのに。

かなりがっかりする。あーあ。課題だ…。



シェアの途中、町工場や専門店の話が出た。

ある方が和三盆糖の話をしてくれて
そこから金箔の話になり
お笑いの方の話や
町工場の話に発展したんだった。


私はガ◯アの夜明けなんかの経済番組で

「下請けだけだった町工場が一時は倒産に追い込まれたけど自社の技術で世界に羽ばたいていく話」

みたいな特集をやっているとつい見てしまう。

それはただのサクセスストーリーではなくて
日本文化を継承するための結果であったり
地域のお年寄りの生活を守るための結果であったり
もっと美味しいものや良いものを作りたいとか
その技術が好きで好きで楽しくてたまらなかった、という気持ちの結果であったりする。


自分の役割や使命に誠実で、どこかしら愛がある。

たくさんのことはできないけど
(たくさんのことがマルチにできるという才能や役割もあるのだろうけど)
真剣に向き合うのでだんだん個性が際立ってくる。
その個性が愛されたり必要とされて
周りも助かって幸せだし
何より本人が楽しく幸せそうだ。


そういう生き方はとてもカッコいいなと思う。


でも、みんなそのように生きているのだな
とも思う。


帰り道、月がとてもきれいだった。



スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。