スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラベル考 その1

講座修了の課題をきっかけに、自分のラベルについて考えている。

自分がこれからセラピストとして活動するとして
どういう人にむけてどんな療法をやっていきたいか
どんなセラピストになりたいのか
自分の方向性のようなものを考えているのだ。

考えると言ってもひねり出す感じでもなく
多分すでにだいたい決まっているような気もする。
昔からずっと漠然と思っていたことだから。

でも、同時にずっと私にはムリと思っていたから
それを明確にすることやまっすぐ目指すことを避けてきた。
すごく望んでいるけど手に入らないと思い込んでいるから
その葛藤を持ちこたえられない
ああ直視するのやめよう
極端に言えばそういう感じに似ているかもしれない。

こうして文字にすると、
もったいないなあ、死んだらできないんだから生きてるうちにやれば?
(なかば呆れ気味にどうぞ)

と思いますよね。

でもここに私のネガティブな人生脚本があらわれているのか
「私にはムリ」方向の引力が強くて
今までやってこれなかったのだ。
いや、まったくやってないというか
やりたい気持ちを無視できず、でも勇気もなく
妥協案としてその周辺をうろうろしていたという表現のほうが近い。

もちろんその時々で必要なものがあったわけで
(就職しなきゃとか資格欲しいとか経験積みたいとか生活費が!とか)
天秤にかけながら自分なりに最善を尽くしていたのだけど。
そろそろ「その周辺」じゃなくて「そこ」に進まないとな
と思い始めている。
たぶんそうしないとだめなんだろうと思う。


その2 へ続く

スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。