スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

指針

ひと月ぶりにブログを開いてみたら
トップに広告が出ていた。
(そういう仕組みらしい)

どーんと

貧 乳 改 善 サ プ リ !!!!



‥‥なんでわかったんだろう。



内容が?
いや文体が?
文体が貧乳っぽい?


とか自虐してみる。


リロードしたら違う広告が出たので
バレたわけではなかったんだなーと
ほっとしたり、ちょっとつまらなかったり。


※※※

まあそれはそれとして
今月は私なりにちょっと頑張ってあるチャレンジをし
たくさんのことを収穫して帰ってきた。

行ってよかったなあ。

私は、子どもの頃の感性で受け止めた記憶や感情が
成人したのちにその人にどんな影響を与えるのか
ということにとても興味があった。
馴染みやすい概念で言うと
インナーチャイルド と言っていいのかな。
少し意味が違うのかな?でもその周辺のこと。

理由は自分自身が影響を受けているという自覚があって、しかもしんどかったから。

そういえば
大学の卒論もそのことについての研究だったな、と書きながらふいに今思い出した。


あらららら なに、また戻ってるじゃん。


卒業して社会に出て紆余曲折して
やっぱりまた同じようなことを学びなおしているんだな。

でも同じところに戻ってる訳ではない。

もう終わったこと、糧にして前向きに生きるっ!☆
って段階から
いやでも向き合わざるを得ない 段階
でもどうしていいかわからずもがく 段階
これいつまでやればいいの?と自責する 段階
諦めてやれやれと思いながら納得するまで癒す 段階

それらを超グルグルグルグルしながら進んで

たくさんのサポートを受けて自分を癒してきて
今度は周りに還元できるスキルを身につけているところまで来ているし
何よりそれがその人本人の力でできるんだとわかってきている。
人の脆さや強さやしなやかさが素晴らしいなと思っている。

だからこのまま進んでみようと思う。
私自身が辛いからという理由でこの分野にこだわっていたのが
今は
惹かれるし好きだから、という理由が大きくなっていることにほっとする。



そうしてこの日は月に一度のトレーニングの会。

メンバーのおひとりが手作りおやつを持ってきてくださっていた。

プロのおやつ!ドーナツにういろう!!

ういろうは、6月末に無病息災を祈っていただく和菓子だそうで

美味しかった。

美味しいし、季節のおやつって特別感があって嬉しい。
日本の文化っていいなとか涼しげだなとかもう半年過ぎるのか‥‥
とか
思いを馳せながらいただくと
味覚や視覚はもちろんだけどそれだけじゃない部分でも心に残っていくんだな。
みんなで食べたということも。
この会でいただくピザも毎回心に残っていく。



シェアリングでは優しさについての話題が出た。

優しさ。

優しさとは、とか 愛とは って
そりゃもう古代からずーっと人類が考え続けてきて
いろんな人がいろんなことを言っているのに
これですよって答えが人類全員に明確に浸透してないのは
それだけ人が
受け取る人、発信する人が
それぞれ多様だからなんだろうな。
だからこそ丁寧に考える価値のあるものとも言える。

先生は真心というキーワードをくれた。

以前、共依存についての話題が出た時のキーワードは
思いやり
だった。

この形が、この線までが、この言い方が
優しさですよ
って限定できないものだからこそ
根底の心構えが指針となる。
指針があれば迷いが少なくなる。消えはしないけど。


例えば
ある人がAというものが優しさだと思ってAを誰かにあげても
もらう人はAよりBに優しさを感じたりすることもある。

どちらが正しいか間違いではなくて
その人にとってどうかということだ。
いちごが好きかバナナが好きかみたいな違い。
どちらも良いけど、合うか合わないかは存在する。

いちごやバナナだったら2つあげて好きな方食べてくれればOKだけど
行動は一度にたいていひとつだから難しい時もある。

真心からの行動でも相手の状況や感情には合わないこともある。
そういう時はとても残念だけど、

ごめんね、実はいちごは苦手なんだ
でもその心遣いは嬉しいよありがとうね  

とかの
アサーション的フィードバックがあれば
そっかそっか違ったかと思って
次はその人の好きなバナナをあげられて
二人ともハッピーなのかな。

うーん、でも実際には、お互いそれぞれ感情があるし
行動はいちごやバナナみたいに単純じゃないから
なかなか難しい時のほうが多いよな。

難しいし間違いも多いけど
あの人は多分バナナが好きそうだからバナナにしようとか
あの人はわたしがいちごが好きそうだと思ったからいちごをくれたんだな
とか
相手のこと考えて優しさを手渡しできたり
受け止められたらなんか温かいだろうなぁ。


それからまた別のパターンで

優しさをあげるから
かわりに
ワタシを賞賛して!感謝して認めて!倍返しして!

ってエネルギームンムンだと
じゃあ要りませんと言いたくなる。

あなたのためが10%くらいで
ワタシのためが90%くらいの行為だと
むしろエネルギーを奪ってるようなものだもんね。

それは消耗するし、行為はありがたくてもいやーな感じがする。

だからといってじゃあ、
それを逆にして100%あなたのため の行動をいついかなる時も必ずすべき!
て自分や人に課すのもどうなのか。

見返りを求めない優しさや愛が本物

なんて言葉をよく目にするけど
そこで先生は
求める気持ちがあるからわかってくれた時嬉しいんだ
と教えてくれた。

そうだよな。人の心だもの。
100%の押し売りはウザいだけけど
100%見返り求めませんっていうのは
それもまた綺麗すぎて
あまり人っぽくない感があるよな。

それでいいんだな。
人に優しくもしたいけど
自分に対しても優しくあっていい。



そんなことをおひとりのシェアで考えた。
そしてそういうことが人数分続くので
いつもたいていシェアリングが終わるだけで頭と心がパンクしそうになる。


だけどワークはそれからで
この日はロールプレイだった。

みんなの前でセラピスト役をやった。

相手の方は自分をほんとうに丁寧に深める筋肉がしなやかな方なので
しかも表現も豊かなので
私はただついていくだけで
どんどんどんどん気付きを得られていた。

このようなクライアント役をできますかと聞かれたら
私は今はできないと思う。
なのだけど自分は今回聴く役なので、私の分を全うする。

見られているからといってほぼ緊張しなかった自分にほっとした。
その暇などなかったくらい集中できたことに一安心した。

もちろんまだまだ課題はあれど
自分が気になっていたクセは出さなかった。

なぜか。

うん。
今回は相手の力量があるから。

‥‥が率直なところだけどそれで終わらせるのはせっかくの機会を無駄にするようでもったいないので
それはどうしてなのかを今後ゆっくり深めていきたい。

今のところ思うに多分、
クライアントの持つ力に対する信頼や自分の立ち位置
そういうことだと思うのだけど。
立ち位置とか、指針となるもの。
その周辺のことがキーだ。

一体相手がどうなることを、私は望むのか、というあたりのこと。

そこなんだなあと思う。




終わってからたくさんシェアを頂いた。
みないろんな表現で感じたことを伝えてくれた。
プラスのストロークもたくさん。
素直に、とても嬉しかった。

それに心のことに真剣に取り組んでいる方々が
自分のセッションを外から見てくれるって
勉強の場でない限りなかなかない。
視点がやはり違うし
細やかで実がぎゅっと詰まっている内容を語ってくれて
自分じゃ気づかないことがたくさんあって
すごく勉強になった。

そして、あんなに繊細で柔らかく大切なことを
オープンにしてくださったパートナーの方にも深謝。
その後のシェアで、話している最中の心の動きを教えてくださったけど
それがまた私にとって深い学びだなと思った。
それも一つの私の指針になる。


また励もう。



終わって、8割方朦朧としながらピザをいただいた。
美味しいし、楽しいのはもちろんだけど
クールダウンにもなるし、エナジーチャージにもなるし
ピザがあるおかげで家に帰れるんじゃないかと思うくらいありがたい。


ほんとうに毎回のことながら
濃い。

濃いのう。

学びの濃さと同じ分
先生とメンバーの皆さんに濃密にありがとうと伝えたい。








スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。