スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひとつの塚をこえてまた次へ

最近いきなり暑くなってきた。

ようやく冬物コートを脱いでトレンチ着られるようになったなーと思っていたら
もう夏日だとかってなんなんだ。
あまりの気温差に身体がついていかないうえ
今月は感情棚卸し月間だったので
安堵感もある反面、虚脱感でいっぱいの感もあって

ああなんか疲れた

と思いながらトレーニングの会へ向かった。
春先から梅雨があけるまでのこの季節は、子どもの頃から結構苦手なんだよな。


でも、今月は私の誕生月だったので
事務所についたら皆がお祝いしてくれて
しんどい疲れをさっぱり忘れた。

とても嬉しかった。

みんなそれぞれ日々いろんなことがありつつも
その合間をぬってなにかを作ってくれたり、探しだしてくれたりした
その気持ちが、とっても嬉しい。
そして、プレゼントがみななんというかアーティスティックで
その人らしさが表れていてかわいくて、それがまた嬉しい。
費やしてくれた時間や手間やすべてのことがありがたい。

あまりに嬉しいとき、私は
いただいた時のラッピングを自分でしなおして
そのまましばらく置いておくことが多い。
今もそうしている。

子どもか!

でもすてきなその包みをみて、嬉しい気持ちを大事にあたためるのも
また幸せなのだよなあ。
(しばらくおいたらもちろん大切に使わせていただきます)


会の始めのシェアの時間。
シェアの時間は貴重な学びの時間だ。

みなそれぞれ取り組む内容が違う。違う人生だから当たり前だ。
その違う人生を真剣に取り組んでいる人の話を聴くことで
自分のまだ経験していない部分の理解を深めることができる。
それが誰か別の人への理解にもつながる。
へえーと思ったり、自分もそういうことあると思ったり
あ、今この場面で自分はこういうふうに感じている、と新たな自分を発見したりできる。


そして、この日のワークは
「あーあ、、」から始めるつぶやきを聴くワーク。

「さあ愚痴言ってください、どうぞ。」と構えて聴くより
「あーあ、、」と溜息を吐いてもらうほうが言いやすいし聴きやすい。

溜息って、字の通りなんか溜めているんだもんね。
生きている上で吐いて吸って息しているのは欠かせないのに
感情の何かを溜めて溜めて十分吐けずにいたら苦しい。
まず息から吐いてもらうっていうのはとってもいいなあと思った。
こころのことを身体から出していくアプローチは結構好きだ。

今回は聴く役。
私のパートナーになってくれた方は、とても繊細にかつ非常にオープンに
話をしてくださった。
毎回思うのだけど、うーんと唸るほどさすがだと思った。

だから多少ぼんやりしていても大変聴きたくなるのだけど
ワークとしていつも以上に意識して聴く。

あたかも自分が体験しているかのように共感しようとして聴く。

自分としては、とても落ち着いて聴けたと思う。
パートナーの方の力量も大きかったけど
このひと月かそれ以上、
自分が感情にがっつり向き合った成果がきちんとあったことに
すごく、すごく、ほっとした。

自分の中のざわざわとたまっていたものが
もやのように、感受体としての自分に分厚く膜をはっていたのが
随分きれいになった感触があった。
聴くツールとしての自分自身の感触があった。
外からはもしかしたらあまり変わらないように見えるしれないけど
私の内面としては、自分で解る程度に変化していた。

ようやく、ようやくここまで来られた。

自分自身のワークに取り組んできてよかった。
私の中の子ども部分にしたがって、やれやれと思いながらも
しゃくりあげ泣きながら心が潰れそうな思いをしながらも進めてきて本当によかった。

ほっとした。
うんざりのやれやれが安堵のやれやれになった。

でも、それもつかの間。

ようやくここまできた、と思ったら
もう次の課題がでてくるわけで
どう表現するかとか、相手をどう大事にするかとか
自分の傾向とか
またも壁のようにどーんとたち上がっているものが見える。
ああしまったそうだった、こうしたほうがよかったなとか
学びの種がぼろぼろとあるのが見える。

こういう経験ができるのは、パートナーの方が心の大事な部分を見せてくれるからに
ほかならない。
身体をはってもらって学ばせてもらっている。
頭が下がるほどありがたいなと思う。
貴重な機会
と書くとあまりに簡単だけど、
本当に貴く重みのある経験だと思う。



ピザを美味しくいただいて
行きに感じていた疲労感とは違う感覚を感じながら帰った。


あたりまえだけど、人ひとりの理解なんか簡単にできる訳がない。

自分の理解だって、ある程度ここまで来たって感触があっても
本当には多分全然まだまだで、それが死ぬまで続くのだからしょうがない。
壁も種も終わりが無いのだろう。

でもなのかだからこそなのか、
やっぱり私は深めていきたいと思うし、そこに面白さを感じる。

ほっておくと秒速でもやがかかる
ツールとしての自分自身も
終わりなくきれいにし続けていく。











スポンサーサイト

Comment

お誕生日おめでとうございます

なんだかあの日バタバタしてしまい、
ちゃんと伝えられなかった気がするので、コメントしました。
お誕生日おめでとうございます。
お祝いを伝えられる事がとっても嬉しいです。
沢山の見えない宝物をありがとう。
何より出会ってくれてありがとう。

ありがとうございます!

わー、嬉しい‥
あらためてありがとうございます。
お祝いを伝えられることが嬉しいだなんて!(T_T)
こちらこそ見えるものから見えないものまで
贈り物たくさんいただいています。

クローゼットにない新しい色をどう着こなすか
わくわくと楽しく考えています(*^^*)
Mさんに出逢えて様々豊かになっていて
感謝です。こちらこそありがとう。
非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。