スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

寄り添うヒント

人に「寄り添う」っていうのはよく使われる言い回しだけど
簡単に使われる割にはかなり難しいものがある、と思う。
そんなことについて考えさせられるここ数日。

勉強会に出たり、講座を受講したりして
自分と他人の、感覚や情報処理方法の繊細な違いを目の当たりにして
しみじみと
人って本当に様々なんだ
と当たり前のことを思った。

様々で自分とは違うからこそ
少しでも分かりたい
寄り添いたい
と思うのだけど

自分が当たり前のように使っていた言葉や感覚の独自性を知らないと
相手のそれにも近づくことがちょっと難しくなる。

あれ?寄り添いたいけど、なんか遠いぞ?

ということが起きたりする。

今回講義を受けて、その
「なんか遠い」を解決するヒントを得られたような気がする。


あなたはあなたのその感性でそのように感じるんだね
あなたが自分の宝物を見に行く時は
そこを手がかりにして、そうやって行くんだね

と、ある演習を回想して納得できたような感じ。

つい数日前に あれ? と思ったことが
講義を受けることで納得できる嬉しさを感じる。


こんなことを学んだこの期間
人に何かを教える立場の人の話を聴く機会が
2度ほどあった。

どちらの人も

新しく接する人に対して
今までのやり方では通じにくかったから
違う言い方ややり方をしてみたら
うまくいったんだよ

というような内容の話だった。


自分がやってみてできなかったことを
改めて勉強してそこで納得すると
自分にとって新しい世界が広がる。

でも、私の周りの人たちも
みなそれぞれの持ち場で工夫しながら
同じようなことを学び
誰かに何かを伝えようとしたり
誰かの何かを分かろうとしているんだよな。

そんな人たちに敬意を抱きつつ
私は私のことをひとつひとつやろう、と思った。






























スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。