スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のお盆

お盆の間、父のお墓参りへ行った。

母と夫と私の3人で行くことが多いのだけど
年によっては
母と私の2人だったり
それぞれ別々に行ったり
兄夫婦が来ていて5人だったり、いろいろだ。

今年のお盆は3人で行った。

まあほんとにひどく暑かった。


父と子の交流がきちんとある人には
考えられないことかもしれないけど
父親が亡くなったということに対して、涙を流したことが私にはない。


いろいろと複雑な思いを持っていたからだ。
以前はそんな自分を後ろめたく思っていたけど
仕方ない。


世間では、
親には感謝すべきとか
死んだ人を悪く言ってはいけないとか
様々なまっとうな道徳がある。
まあ道徳がなくったって
普通に考えれば、親がどれだけ偉業かはわかるし
亡くなった人をあれこれ言うのはあまり気持ちいいものではない。

でも、心の奥で感じていることに
道徳とか大人の考えを頭ごなしに押し付けたって
通用しなかった。
少なくとも私の中の子どもの心は
ずっと反発して抵抗し続けていた。
私の中で大人の心と子どもの心が親子喧嘩しているようなものだったから
しかも長期化して冷戦みたいになってたから
大変苦しかった。

それで一時期、その複雑な感情に思い切り浸りきったことがある。
いい年して親に文句言うなんて、とか
でも学校出してもらったことには感謝してるし、とか
そういう気持ちをあえて無視して
子どもの心の思うまま、どろどろの気持ちに浸った。
蓋をしてどろどろに発酵させてしまったのは
他でもない私自身なので
私が感じきるしかやりようがなかったのだ。

そうして存分に感じることを感じたあとは
とても穏やかな気持ちになった。
子どもの心が
ようやく、やっと言い分を聞いてくれたのかと
溜飲を下げてくれたような感じだ。

それでもまだ十分にはわかっていないのかもしれないけど
今は、以前のような苦しみはもうない。

お墓の前で手を合わせて
お母さんを守って下さいよ、と言い
多分いつも守ってくれているのだろうことと
こんないろいろな感情の経験に対してと
それに伴ったいろいろな出会いに対して
ありがとう、と自然に思った。


お墓参りの後
今年は病院通いばかりだからお祓いをしてもらいたいという母と
前厄である夫が意気投合し
近くの大きな神社に行くことになった。

お墓参り→神社でお祓いという
めったにしない妙なコースを辿り
食事を済ませ、実家へ。

母がパソコンでわからないことがあるというので
夫がレクチャーすることになったのだ。

夫は教え方が上手なうえ、根気強い。
気がつくと、1時間以上も2人でパソコン教室をやっていた。

もし私が、母を相手にそんなに長い時間教えていたら
だんだんイライラっとしてきつい一言も言ってしまいそうだ。
優しくしてくれて、ありがたいなあと思う。

2人がパソコンに向かっている間
仏壇をみると
茄子ときゅうりの精霊馬がきちんと作ってあった。
そしてハスの花の形をした盆提灯があり
小さな塗りのお膳に煮物やご飯がのっていた。


そのきちんとさ、丁寧さに少しはっとして
私がもし、主として父の供養をする立場だったら
こんな風にできるだろうか、と思った。

私の中の子どもの心は
こんなに丁寧にやるもんかとまた抵抗するんじゃないかなと思った。
今だって、我が家に供える陰膳はかなり適当だ。

それとも、こちらの世界で生きている以上は、と母と同じようにお盆の準備をするだろうか。

その時、形式だけ真似ただけの、気持ちに蓋をしたままの供養をしないだろうか。

そんな風に思いながら
こういう気持ちがふとわくということは
まだ十分に消化しきれていないのだなと
改めて思った。

でも、十分消化しきれていないのだと気がつくと
そうだよ、よくわかってるじゃないか、と
言う子どもの顔の私が見える気がする。

今は、もうそれでいいと思う。

ありがとうと手を合わせる心と
ようやくそう思えたことが嬉しい心
でも母のようにはまだできないと抵抗を感じる心
そう抵抗を感じる心を認められて、嬉しい心
こちらの世で生きている役割を思う心


多面的で、今はいい。


そして、そういう心が見えている間
見ようとしている間は
大人と子どもの気持ちに折り合いをつけながら
私なりの、その時の気持ちを込めた供養ができるような気もしている。

そんな今年のお盆。














スポンサーサイト

Comment

非公開コメント

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。