スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月のトレーニングの会

ようやく梅雨が明けた。

私は寒気・暖気・湿気のどれが一番苦手かっていうとダントツ湿気で
もうそれは子どもの頃からの体質的なものも関係するので
本当に梅雨どきは身体がだるくて重く、つらい。

カラッとした青い空を見ると、ほっとした気持ちになる。
雨は雨で必要だとはわかっていてもそう思う。


そんなわけでなのか、今月は意欲低下まっしぐら月間で
淡々と最低限のことをこなすのみのやる気のないひと月を過ごした。

超・超・超低空飛行で過ごす日々でも、
もう以前のように
「やる気のない私はダメだ」と責めるばかりでもない。
(まったく責めないかというと、そうでもないけど)

やる気のないなかで、ほんの砂粒ぐらいの欲望が芽生えたときに
それをつぶさないようにできるだけそのままにすくっていくことで
だんだんきちんとやる気が出てくるという自分のパターンがわかってきたから
その通りにしている。

これは誰にでも当てはまるものではないのかもしれない。
でも個人的には自分の中でちゃんと実績があるので、それを信頼している。

インナーチャイルドと大人の私の信頼関係を作り上げていく過程は
一度できたら終わりではなくて
何度もなんどもゼロベースからやり直していくような感じがする。
でもそうすることで、ゼロより深いところでつながりを取り戻して、
大人の私の好き嫌いとは関係なく、自分の今の状態を受け入れていっている感じもする。


月の終わりのトレーニングの会でも、そんなことを話した。

環境や外界の出来事が大きく、それに付随して気持ちも変化するみんなに比べて、
私何もなかったなあ、と思いつつ自分の話をしたら

それも大きな変化であって
まず心からだから、それが外側に現れるんだ、
というようなシェアをいただき、はあそうだった、と思い直した。

先月に続いてだけど、もっと自分の変化や動きや気持ちを
きっちり受け止めて認めないとなあと思った。

さもないと・・・・というこわい展開があるのをどこかでわかっている。ああおそろしい笑。


もうひとつ、私が欲しいストローク(共感)を相手から強烈に奪った、という話をした。

相手から強奪するようにストロークを奪うのは、本来は好まれないことだと思う。
私はそうされたことが何度もあるけれど、嫌なものだ。

今回奪ったのは、「やられたらやり返す」的にやった行為であって、結果的に悪くはなかったけど
まああまり褒められたものでもないと思う。

でも、それを「共感のカツアゲ」と面白い風に称し「あなたはやってもいいと思う」と受け入れてもらって
「ああ、行為ではなくて<わたし>を受け入れてもらっている」と感じた。


行為をジャッジするのは、簡単だ。

一般的に常識と思われがちなことや、一面的な知識で
「それはよろしくないことだ」とだけいうのは
実は誰のためにもならないものだったりすることがたまにある。

話を聴いたり背景をわかろうとしたりすればそうなることを少しでも防げるけれど
一人の人間だから、どうしても視野が偏りがちになってしまうことはある。

「偏りがちになる自分」がいつでも存在しているのだと意識し続けることの大事さを思った。
まさに無知の知だ。
それが思いやりにつながるのであれば、努力のしがいもあるなあと思う。


偏りがち、といえば、行動パターンもそうだ。
各々そういうパターンを持っていて、それを自覚したり乗り越えたりしている話を聴くと
人への理解が深まる。それこそ自分一人では体験できない心の動きや「偏りがち」な視野を
少しづつ少しづつ広げてもらっているような感じがする。


学びは多いなあ。そして、毎度美味しいピザやらお菓子やらを一緒に食べたり
ありがたい贈り物をいただいたりして心と身体とあちらこちらに栄養を補給して
また日常に戻るのだ。






スポンサーサイト

テーマ : 自分を愛する
ジャンル : 心と身体

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
06 | 2016/07 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。