スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

wish(2月のトレーニングの会)

2月のトレーニングの会。

今月のワークは
先月のものとどこかつながるような感じもする
大事なものを共有するワークだった。

心の中で大事なもの、ひと、場所、等等を思い描き
十分感じて表現したら相手に渡すというもの。

それぞれの大事なものを心の中で思い描くとき、
みんな幸せそうだったり安心していたり嬉しそうだったりする。
その名称をはじめは言わないルールなので
その人が脳内で何をイメージしているのかはこちらにわからないけれど
その大事さや幸福感や安心感は伝わってくる。

そうするとその場全体が幸せになったり嬉しくなったりする。
そのエネルギーを直接もらった場合は特にそう思う。

みんな思い描くものはそれぞれで
それぞれが個人的に大事にしているものなんだけど
どれもエッセンスとしては各々の心の中に
すでにありそうだったり
すでにあるけどさらに皆に大事にしてほしいものだったり
私はちょっと忘れていそうだなと気がつくものだったりした。

言葉による日常の心のシェアが行き交った後のワークで
どの大事なものも、それに対する思いも、それを受け取る姿も、じんわりしみた。



ワークの主旨とはまた別の話だけど

こういう風にイメージするだけで、
大事な気持ちや幸せな気持ちは
心の中からいつでも呼び起こすことができる。



外側に「ばかり」幸せを求めていては幸せになれないよ、
と言われる所以はここらへんにあるのだと思う。


確かに、目の前に幸せがあるのにそれを見ずに
すべてに不満たらたらで飢えていては幸せを感じることはできないから
外側「ばかり」なんとかしてもダメな場合もある。

でも、幸せを感じる心があって、むしろ積極的にそうありたいと願う気持ちがあって
古い脚本やらいろんなことに向き合って望みや真我がよりはっきり見えて来たときに
真我と外側とのずれを感じるケースは少なくないと思う。

その時そのずれをできるだけ真我寄りに調整しながら生きていくのは
強さも勇気もエネルギーもいることだ。
しかもそこまでに時間も努力も費やした結果たどり着いたものだ。

何も考えず楽々できる人も中にはいるのかもしれないけれど
私を含めだけど、私の周りの人でそういう選択をした人は
涙や葛藤や病気などの痛みを伴ってその作業をした人が多い。

そうしながらでも真我にそって生きようとする人たちを私は敬愛している。

そしてその人たちの歩みを知っていればいるだけ
その足を引っ張るような行為をする種類の人たちを嫌いになっていく。

人の邪魔してないで、自分の仕事して!!

と腹立たしく思う。

自分の中の未消化な何かのために、人を不当に使うな、と。

やっぱり私はab-useが嫌なのだ。



*********************************

先週は、大事な友人にヒプノセラピーを頼まれた。

敬愛する友人とその素敵なご家族の方の、なんらかの力になれていたら
それは私の大きな喜びだ。



私は、自分で幸せになろうとする人たちの勇気や芯の強さや素直さから
いろんなものをいただいている。

そんな人たちのことを思い浮かべて、幸せを心から願っている。





スポンサーサイト

テーマ : セラピー&ヒーリング
ジャンル : 心と身体

プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
01 | 2016/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 - - - - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。