植物を育てるように、大切に友情を育んでみる

久しぶりに会う友だちと
ご飯を食べながらいろいろな話をした。

彼女はその才能と努力をもって
私とはまったく畑違いの
素晴らしい表現の世界で生きている。

でも、
掘り下げたかったり向かいたかったりする方向が共感できて話が楽しくて
気がつくと5時間くらい喋っていた。
もう時間が遅くなっても外が明るいから気がつかなくて、びっくりした。

話している間
彼女の丁寧なものごとの洞察力とか
優しさや思いやりに触れて
この人すごいなーと感動していた。

知り合ったのはもう20年以上も前だけど
親しくなったのはここ5年ほどのこと。

昔は若すぎてそういうところ気が付けなかったな。
それとも変わったのか。お互いに。

こんな縁があるんだ。嬉しかった。

アボカドを種から育てていて、今はもう木になっているんだよ!という彼女は
人のこともそっと大事に見守ってくれていた。
前会ったときと感じが変わったねーと言って
にこにこしてくれた。


うむ。わたしもそのように大事にしたいな。
自分のことも、友だちのことも。

加減がわからず過剰に水やっちゃったり
逆にほっておきすぎることもあったり
いろいろ行き違いもあるかもしれないけど
都度つど、
あ、間違えちゃったごめんとか言いながら
やり直して
少しずつでも大事にできるように。
成長や変化を急かすことなく見守って
喜べるように。


そして、私も
自分のことをあとほんの少しがんばろ、
と思って
あたたかで、すっとした気持ちになって
別れた。



スポンサーサイト
プロフィール

あや

Author:あや
インナーチャイルドセラピー
ヒプノセラピー
アクセスバーズ等のセッション
及びアフターカウンセリングを行っています
(女性限定)


ウェブサイト
 http://aarteeni.net/


Instagram

カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
最新トラックバック
月別アーカイブ
最新コメント
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QR